人材会社出身者が書く転職・就職ブログ

元人材会社 / 現在、フリーランス / 採用、動画制作、マーケティングなどをメインにしています

(昔)サラリーマン時代と(今)フリーランスの1日の生活を比べてみた

サラリーマンとフリーランス

ども。今回はサラリーマン時代の僕とフリーランスになった僕の1日を比較してみたいと思います。まあ、僕の場合、完全なるフリーランスではなく、なんちゃってフリーランスなのでその部分をご了承くださいませ!

僕のサラリーマン時代の1日

7:30 起床
8:15 満員電車に乗り込む
8:50 会社着
9:00 朝礼的なやーつ
9:15 メールなどを確認・返信
9:30 ひたすらテレアポ
12:00 昼飯
13:00 客先へアポ
15:00 2件目へGO
17:00 帰社・テレアポ
18:00 営業・提案資料作成
18:30 MTG
19:00 資料作成続き
21:00 退社
22:00 帰宅・飯・youtubeみる
24:00 就寝

僕のフリーランスになってからの主な1日

11:00 起床
12:00 業務委託先へ出社
12:15 メール・数値の確認
14:00 昼飯食う
12:30 レポート作成やマーケティング周りの業務
18:00 退社
19:00 帰宅・ちょい睡眠
21:30 起床・夜飯食べる
22:00 個人の仕事開始
5:00 就寝

いくつかの項目を比較

ここから気になる点をピックアップしていきましょう。
本当はもっと健康的な生活をすべきなのですが、、、これが現実です。笑

個人の時間が創出できるか

サラリーマン時代は帰宅後にできることが何もなく、ダラダラして疲れ果てて寝るのが当たり前でした。それに対して、フリーランスの今は、業務委託先でストレスを感じることもなく、余計な疲れを生じないので、帰宅後に少し仮眠をとれば、フル回復し自分の仕事をすることができます。この自分の事ができる時間が1日の中に作る事ができるか否か。これは非常に大きい事項だと個人的には思います。サラリーマンの人でも朝早起きする事で時間を創り、副業に勤しむ素晴らしい人もいます。このような動きが個人で稼げるかどうかに関わってくるかと考えます。

仕事以外のストレスをなるべく減らす

この意味することは、「満員電車に乗る」「朝早く起きる」「夜早く寝なければならない」など雇用される会社によっては、上記のような2次災害が多発します。このような事項は非常にストレスになりやすいのでなるべく避けたいところ。フリーランスになればそのような事項を避けやすくなるので僕にとってはありがたいですね。まあ、仕事以外のストレスより1番大事なのは仕事自体のストレスを減らすことですが、、、。仕事自体のストレスが減れば、それ以外のストレスも必然的に減ります。

生活リズムが崩れる

フリーランス的な働き方になると自由度が増すので自分で健康などを意識して生活しないと本当に大学生のような生活リズムになってしまいます。その点、サラリーマンだと規定時間での出社義務があるので、朝早くて辛い事はあるもののその部分は保たれます。フリーランスの方でも、朝早起きしてジム行ってそっから仕事!という素晴らしいモーニングルーティンをかましているのをyoutubeなどでよく拝見するので真似したいです。

無駄な朝礼やMTGに出なくてよい

サラリーマンの方ならわかってくれる方も多少いるかと思いますが、無駄なMTGや集まりが非常に多い!そのMTGや集まりのために資料作成などの作業が必要になったり、MTGの内容がうんこみたいに薄い時があるんですよね。これがまたストレスなんですよね。フリーランスだとそのような類に出席しなくていいのでラッキーです。

サラリーマン?フリーランス?which is better

いかがでしたか?僕がフリーランス的な働き方を好むので、フリーランス>サラリーマンのような書き方になってしまいましたが、どちらを好むかは人それぞれですし、属する会社によってサラリーマンの働き方は大きく変化するので、もはやサラリーマンでありながらフリーランスのような生活をしている人もいます。どちらがあなたには合いますか?

 

 

【2019年最新版】新卒向け就職サイトまとめ

就活就職

ども、この記事では新卒向けの就職サイトをまとめていきます。中途採用や派遣のサイトについては以下の記事でまとめていますのでそちらを参考にしてください!

www.jobchangegogo.com

www.jobchangegogo.com

www.jobchangegogo.com

【2019年最新版】新卒向け就職サイトまとめ

就活ならリクナビ | 新卒・既卒の就職活動・採用情報サイト

job.rikunabi.com

もう説明不要でしょ。絶対100%誰もが就活時に登録しますもん。リクルートは本当すごいわ。手広すぎるわ。ちなみに企業側の話になりますが、僕の時代は掲載料120万程度だったと思います。

マイナビ - 学生向け就職活動(就活)・就職情報サイト

job.mynavi.jp

リクナビと2強のマイナビです。ここも説明不要でしょう。就活始まったら「リクナビマイナビは登録しとけ」が呪文みたいなもんですもん。リクナビにもマイナビにも掲載されている企業は新卒採用に力入れてますし、お金(採用費)持ってますねぇ〜

キャリタス就活

job.career-tasu.jp

キャリタス就活です。リンクが文字化けしちゃってますのでもし運営の方が偶然この記事を見ることがあれば、修正した方が良いと思います。僕が学生の頃にはなかったので、ここ5年くらいで新設されたようですね。運営会社のDISCO自体は人材業を昔手掛けているので小耳には挟んだことがあります。中身ちょっと見たのですが、「LINEを利用した就活」が結構波きてますね。実際、仕事でもfacebookやらLINEやらその他オンラインチャットツールの利用がほとんどで、メールアドレスって本当に使わなくなりましたよね。若い子にメアド教えてって言うと、「いやメアドとか持ってないよ」って鼻で笑われました・・・。

就活サイトONE CAREER

www.onecareer.jp

僕が学生の頃にはなかったですね。社会人になってからちょこちょこ名前聞きます。リクナビマイナビも就活イベントよく開催していますが、ここも「ONE CAREER EXPO」という就活イベントを行なっているようです。参画企業を見ると、サイバーエージェント電通ネスレ住友商事JR東海など大手企業も多くブースを出すみたいですよ。

あさがくナビ

www.gakujo.ne.jp

あさがくはリクナビマイナビほどではないですが、就活サイトの中では割と有名な方だと思います。朝学も就活イベントやってるみたいですね。正直、就活サイトって個々のサイトに違いはあんまりないですね・・・。リクナビマイナビもあさがくもほぼ一緒ですわ。

パッションナビ

www.passion-navi.com

「パッション」という名前からわかるようにゴリゴリのベンチャーと学生を繋ぐ就活サイトです。イメージですが、「ベンチャー企業の営業職募集!」ばかりかと思いましたが、営業職だけでなく、マーケターやエンジニアの募集もちゃんと掲載されておりました。

Goodfind

www.goodfind.jpg

goodfindは東京や関西など全国で就活イベントを展開してるイメージです。HPに掲載されている企業やイベントに出展している企業を見ると外資系やかなり大手の企業が多いです。ただ、HPを見ると、そのような企業だけではなくてベンチャ企業の中でも勢いのある「メガベンチャー」にもフォーカスして内定イベントなどを行なっています。

外資系就活ドットコム

gaishishukatsu.com

このサイトは今までご紹介してきた総合就活サイトとは異なり、外資系専門になります。ATカーニー、アビーム、JPモルガン、P&Gジャパンなどが掲載されています。中途採用向けのサイトはこのような専門サイト増えてきているので、新卒採用も増えていくでしょう。

就活(就職)サイトまとめサイト

ここでは就活サイトをまとめたり、比較しているサイトを紹介します。別の記事でもこの事例使いましたが、「価格.com」みたいなもんです。

キャリアの神様

shikitaka.com

「キャリアの神様」ってネーミングセンス最高ですね。一発で覚えるわ。「大手」「ベンチャー」「クリエイティブ」などジャンル別のサイト検索が用意されております。別ページに飛ぶことなく、1ページに上から下までぜーーんぶ書いてあって面白いサイト作りです。

キャリアアカデミー

www.c-academy.co.jp

ここはまとめサイトではなく、就活塾ですね。まあ、就活塾って何?と言われると僕もよくわからないのですが、、、。笑  就活生が納得のいく内定を取るために個々のレベルに合わせて指導していくと書いてあります。こんなのあるんですね、、、。

就活情報サイト

就活に関する情報をまとめているサイトです。 

みん就

www.nikki.ne.jp

日本最大級の就活口コミサイトです。みんな1度は選考中の企業情報をここで確認したはずです!あれ?みん就って楽天の運営でしたっけ?最近ですか?とりあえず登録してけばいいじゃないでしょうか。

キャリアパーク

careerpark.jp

「書類選考」「面接前」「面接後」「服装・髪型」など目的別にわかれた情報が掲載されています。結構な数の情報量があるので参考になることもあるかもしれませんよ!

合説どっとこむ

www.gosetsu.com

就活サイトがズラリと掲載されております。人材会社出身の僕も名前を聞いたことがないサイトが結構ありました。掲載されているサイトの中は今はもう動いていないサイトもいくつかあるとは思いますが、エンジニアやその他専門職を希望する方には当てはまりそうな専門サイトがぽつぽつと見受けられました。

また自殺、、、。三菱電機新入社員自殺のニュースについて

自殺

www3.nhk.or.jp

www.asahi.com

NHKと朝日の記事掲載しておきますね。

三菱電機の新入社員が自殺

三菱電機の新入社員の男性が上司からのパワハラを受けた旨のメモを残して自殺しました。しかもニュースになってるのは2019年12月7日ですが、すでに2019年8月の時点に自殺しており、その上司は書類送検されているとのことです。自殺は社員寮近くの公園で行われたということです。公になるまで2ヶ月かかるのはなんなんでしょうか。去年まで僕の友達も三菱電機で働いていて、違う会社に転職しましたが、転職してよかったねぇ〜。三菱電機も会見してない上、現在調査中とのことで、まだ詳細は明るみになっていません。

社員寮という天国のような監獄

社員寮ってパッと見は賃料も安いし、福利厚生が整っている。と感じると思うのですが、僕はこの社員寮反対派なんですよね。住まいまで属している会社にコントロールされていたらもうプライベートはないし、今回のように辛くなった際に逃げ場がないんですよ。もう生活の全てがその会社で埋め尽くされてしまいます。社員寮じゃなくて、絶対に家賃補助にすべきですよ。家賃補助なら本当に良い福利厚生だと思いますよ。まあ、「家賃を会社に負担してもらってる=月々の固定費がやすくなる=今後も家賃は払いたくない=転職する欲が起きない=ずっとその会社にいる」と法則は出来上がってししまいますが、まだ社員寮より全然マシです。

超大手でもこのザマ

電通といい、三菱電機といい、業界で日本トップクラスの企業です。その企業でこの有り様ですので、もう本当に大手志向はそろそろやめた方がいいのではないでしょうか。三菱などのものづくり系の大手って転職する人少なそうなので、糞みたいな人も結構会社に長い間残ってそうなんですよね。大手行く人ってある程度学歴も高いし、割りかし人生上手く渡ってきた人も多い気がするんですよね。そういう人ってプライド高そうだし、他人とかどうでもよさそうな性格の人も結構いるのでこうゆう事件に繋がりやすいのかもしれませんね。

自殺に追い込む人ってどんな性格してるの

自殺させるような人ってどんな特徴があるのかなと考えてみたので、書いてみますね。
・他人への思いやりがない
・厳しく育てられてきた人(そのため他人にも厳しい)
・プライベートはあまり上手くいっていない
・仕事が何よりも大事
・できないことなんてない!が口癖(根性論馬鹿)
・礼儀やマナーに必要以上に厳しい
・人望がない

とりあえず挙げてみましたが例外も勿論ありますので参考程度にみてください。今まで会った中で害悪だと思った人の特徴です。笑

なんとか自殺を止めれないものか

この仕事による自殺。なんとかならないものですかね。大抵の場合、社会人になれば1人暮らしなので親が異変に気づける可能性はほぼ0なので、一緒に働いている同期や仲の良い先輩がなんとかするしかなさそうですね。違う会社の同級生もいけるかな、と思ったものの会社での様子はわからないし、他の会社のことにヅカヅカ口出しするのは結構難しいのかなとも考えて省きました。この記事を読んだ皆様、心当たりのある人がいればすぐ連絡してあげてください。お願いいたします。

 

【2019年最新版】アルバイト募集サイトまとめ

アルバイト就職

ども。今回は学生の皆様向けにアルバイト募集サイトをまとめてみました。まあ、稀だとは思いますが、僕のように正社員になって後にアルバイトを経験するなんて事もあるかもしれませんし、、、。笑

www.jobchangegogo.com

www.jobchangegogo.com

www.jobchangegogo.com

アルバイトなんて興味ねぇよ!って方は上記のサイトが参考になるかと思いますので是非覗いて見てください。

【2019年最新版】アルバイト募集サイトまとめ

では、主要のサイトから順にどんどんいきましょう!

an

weban.jp

「あんあんあああんあんぱみゅぱみゅ」ときゃりーぱみゅぱみゅさんが叫んでいたCMでお馴染みのanですが、2019年11月25日にサービス終了したらしいです。まじか!

タウンワーク

townwork.net

ダウンタウン松本人志さんを起用してCMを展開しているリクルートが運営するアルバイトサイトです。昔は駅の構内にも置いてあり、無料で手に取れたのですが最近はめっきり見なくなりました。WEBの波ですな。。。

フロムエー

www.froma.com

このフロムエーもリクルートが運営しています。タウンワークと異なる点は、、、どこ?笑 あんまり違いがわからないのですが、何か意図があって2つ運営しているのでしょうが、わかりません。笑

バイトル

www.baitoru.com

バイトルも結構有名なアルバイトサイトだと感じます。全国幅広く掲載していますし、人材業界をリクルートマイナビが席巻する中、アルバイト領域で力を持ち続けています。

マイナビバイト 

★マイナビバイト★でバイト・アルバイトの求人・仕事探し!|Web応募もOK

マイナビさんが運営するマイナビバイトです。僕が大学生の頃は、マイナビさんアルバイト領域には手を出してなかったのですが、ここ数年で着手し始めたらしいです。マイナビさんはやり始めたら元々のパワーが半端ないので一気にそのカテゴリーのTOPまでのし上がってしまいますからね。実際、「アルバイト」で検索したら3番目程度に出てきて、こいつはやべぇ〜ぜと思いましたとさ。

baito.line.me

ちなみ上記のリンクあるLINEバイトですが、マイナビバイトと業務提携したらしく、ほぼマイナビバイトに吸収されたようなものですな。

マッハバイト

j-sen.jp

僕が大学生の頃には多分ありませんでした。ネーミングだけ見た場合、断トツで1番好きです。あ、旧ジョブセンスなんですね。人材界隈では有名な会社です。アルバイトが決まるとマッハバイトから1万円が支給されるらしいです。いいな。「マッハ」なので、即日で勤務が開始できる求人ばかり!というわけではなかったです。

indeed

jp.indeed.com

転職サイトでも登場したindeedです。アルバイトの求人も結構載ってるみたいです。ざっと見た感じ、カフェや居酒屋、レストランなどのいわゆる一般的なアルバイト求人はほとんどなく、企業でのカスタマーサポートや事務、撮影現場のアシスタントなどがお多かったです。

イーアイデム

www.e-aidem.com

アイデムが運営しているアルバイトサイトです。正社員や新卒向けのサイトも持っていおり、関西地方では「JOBRASS」と言えば、知っている学生もちらほらいそうです。運営会社の規模が気になったので会社概要見に行くと、1000名超いました、、、大きい!

アルバイトは運ゲー

これらのアルバイトサイトを利用して学生ライフをより一層楽しくするアルバイトに出会える事を願っております。僕の意見ですが、アルバイトは運ゲーだと思っています。「人>仕事内容」が重要視されるのではないかなと、、、学生の時点で好きな仕事内容とかそんなに決まってないケースがほとんどなのと、アルバイト募集してる時点で結構キツイとこばっかりですから。一緒に働く人が全てを握っている気がします。僕は絶対に皆様がやりたくない仕事であろうビルの掃除(トイレ含む)が唯一大学4年間続いたアルバイトでした。ただただ人が良かったです。

面接でこの人は絶対採用しようと思った人

面接採用

ども。本日は面白い質問をたまにみている質問サイト(yahoo知恵袋みたいな)に転がっていたのでそれについて共有しようと思います。

 「Quora」知識共有サイト

jp.quora.com

Quoraというサイトがあります。yahoo知恵袋と同じく、誰かが質問をサイト上に投げてそれを誰かが答えるといった仕様です。

面接でこの人は絶対採用しようと思った人はどんな人ですか?

昨日このサイトをぼ〜と見ていたら、この質問が流れてきたんですよ。
ちょっと面白そうだなと思い、ついついクリックしてしまいました。
この質問に対する回答をいくつかピックアップして共有しますね。

私を一号にしてください!

面接の際、彼女は一生懸命話してくれました。やり取りをした後、私が「あなたの大学から、当社には一人も入社していないんです」と言うと、彼女は「では、私を第一号にしてください!」と顔を真っ赤にして叫ぶように言いました。もちろん、彼女は採用されました。

明確なキャリアプランの持ち主

入社したら何をする、というイメージを明確に持っており、ウチを辞めたその先のキャリアまで描いている人です。

優秀な人は必ずキャリアプランを具体的に持っています。なので、退職交渉時に引き留めてもこの系統の方は、自らのタイミングで辞めていきますし、引き留めは無駄に終わります。
しかし、この会社自分が実現したいプランを明確に持っていますので、それが会社にとってプラスに働くのであれば、即採用します。その人が短期でやめてしまったとしても、会社にとって十分なものにはずなのです。
ちなみにこのレベルの人は、外資系IT系企業の候補者30人に1人いる程度だと思います。

敵にすると厄介な奴

「敵にすると厄介だな」と感じた人ですね。
そこまでその人に脅威を感じるのならば敵にするより、味方にして戦力にした方が絶対良いです。もしこの力が強すぎて、こちらでコントロールできないのであれば、まあ、その時はその時ですね。。。笑

普遍な奴はいらない

本当かは、わかりませんが、マッキンゼーの面接は、「面接官全員一致でYesを出す志望者にNoをつける」と見たことがあります。
コンサル業界TOPカンパニーのマッキンゼーを志望する人は、ある程度の能力はすでに身につけていると考えられるので、この点はクリアしていることを踏まえ、普遍的でつまらない人は入れたくないという理由だそうです。

採用基準は十人十色 

上記の意見からもわかるように採用基準は各社や業界によって全然異なります。そのため絶対的な基準は存在しないでしょう。参考意見として受け取っていただければ幸いです。

僕が回答するとしたら・・・

・最低限の清潔感
・最低限の言葉遣い
・なんとなく面白そうな臭いがする人

くらいですかね・・・。元人材会社なんだからもっと具体的に書けよと言われるかもしれませんが、今まで何百人と採用してきて未だに共通するパターンが見つからないんですよ。いいな、と思って採用してもそうじゃなかったり、逆にとりあえず様子見てみようという人がめちゃくちゃ活躍したり。本当に人を見抜くのは難しいでござる。

就活セクハラの実情

就活ハラスメント

本日は、就活セクハラについての記事が出ていたので概要のまとめと自論も交えてご紹介していきます。

www.businessinsider.jp

女子大生らの団体が記者会見を開き、国や企業が就活セクハラに対して無関心、無責任だと主張した。インターンシップやOB訪問の際に彼氏や結婚に対する質問を何度もされた。その質問に対し、本気で反論しようものなら空気が読めない奴だと烙印を押されて選考の合否に影響しかねないため、笑って誤魔化したとのこと。ひどい場合には体を触れることもあったという。他にもセクハラ発言として「美人ではないけど、面接通るくらいの容姿」(これは駄目でしょ)「ウチの会社は独身多いから選び放題」などがあったという。これらを大学に相談したが、前例がないので分からないと一蹴されたとのこと。

www.tokyo-np.co.jp

これも上記とほぼ同じ内容でした。書き方が少し異なるだけですね。

就活セクハラは水面下で行われている

僕が男なので就活セクハラに関しては知識や体験が薄いのですが、女子大生でわざわざ会見を開いて訴えるということは実際に多く行われていることの象徴だろう。僕も人事が入社前の内定者やインターンの子と親密にしている場面には何度か出くわしたことがある。セクハラとは異なるが、体の関係をもって人事がクビになった事例も知っている。

セクハラの定義が不明瞭

セクハラの定義って決まっているのでしょうか。もし国が定めている何かがあるのならば、僕の勉強不足です。申し訳ございません。今のところ「女性が不快に感じたら」的なとこで落ち着いているような気がします。これが非常に難しい。個人によって差がありますし、その女性の関係具合にもよりますし、、、。上記の記事見ていて、「メガネ外した方が可愛い」という発言がセクハラと捉えられていました。言い方がもう少し柔らかいですが、対面が2~3回目の女の子には言ったことがあるような気がします。「メガネ外してみたら?」的な言い方だったかと。

会社側である程度の定義を設定する

上記で定義の不明瞭さについて書きましたが、国に定義してくれ!と懇願しても国も「いや〜それは難しいよ〜」と言ってきそうなので、もう会社単位で定義するしかないのかなと感じます。僕が社長だったら、、、そうですね、、、。
・身体的な質問はしない
・体には触れない
・会社から許可された飲み会以外では飲みに行かない
ですかね、、、厳しい?甘い?

女性には女性をつけたら?

これは実現可能性が極めて低いかと思いますが、女性の就活生には女性社員を面接官なり選考官にしたらどうでしょうか?人事部には割と女性もいるだろうし、この制度が施行されたら女性の社会進出にも一役担えるのではないでしょうか。

自分が男性であることもあり、多少他人事のように感じてしまうのですが、それじゃいけませんね!もし「自分が女性だったら」という意識を持ち、考える必要がありますね。娘ができて、そんなことされたらブチギレますもんね。

 

先決めずに退職するなら貯金は必須な理由

貯金

ども。本日はフリーランス系のお話になるかと思います。
最近はフリーランス系のyoutuberが増えたり、自由に生きる系の啓発が多くなり本当に世の中の仕事に対する考え方に変化が出てきたな、と感じております。この波はここからさらに加速するでしょう。大抵の場合、「自由に生きる=正社員雇用を辞める」という方程式が出来上がるのではないかと思います。今回は、「自由に生きたい!」「仕事なんて辞めてやる!」と思って後先考えずに辞める場合、絶対に貯金をしておくべき理由をお話します。

ちょっと退職関連で余談なのですが、yahoo知恵袋に「転職活動で面接を受けている会社から現職の会社に問い合わせの電話が掛かってきた」という質問を目にしました。マジでそれはダメです。そんな会社行くべきではないです。情報漏洩甚だしいです。もし転職エージェントでそのようなことをしたら一発でクビ飛びます!

退職前に貯金をすべき理由

勤務時の年収基準で税金の支払いがくる

www.jobchangegogo.com

上記の記事に詳細は書いているのでもっと詳しく知りたい方は上記のページへGOしてください!簡単にいうと、フリーランスになった直後から年収がある程度確保できていればいいのですが、大抵の場合はサラリーマン時代よりも年収が低くなるので、サラリーマン時代基準の税金が降りかかってくるとかなり高額になります、、、。年間50万は支払いしなければならないと思っておいてください。

何かを学ぶにはお金がいる

完全に異業種へのキャリアチェンジを目指す人もいるかと思います。
その際に、完全に独学だと大変だし時間かかってしまうと考える人も少なくないでしょう。そこで何かのサービスを受けるためにはサービス料が必要になりますのでこちらを一括ですぐに出せるようにしておくのが良いでしょう。プログラミングスクールであれば10万~20万。WEBのマーケティング講座も10万程度はします。もし独学で学ぶことになっても参考書代があるので多少は必要になります。

そんな簡単には稼げない

フリーランスになって思うのですが、個人で稼げるようになることは非常に大変です。
たまに勤めていた際のクライアントを会社で受けるのではなく、個人で受けてサラリーマン時代の金額を個人で受け取る名付けて「クライアント引っ張り」を発動して、初っ端からガンガン稼ぐ人もいますが、そう簡単にはいきません。サラリーマン時代の生活を続けたらあっという間にお金は消えます。フリーランスになって思いました。サラリーマン時代は意外といい生活してたんだな、と。

お金がない時の節約術

フリーランスになってお金がない!って時には節約するしかありません。いくつか僕が実践したものも含めご紹介しておきます。

実家に住む

これは僕の場合、完全に親からNG食らっていたのでできませんでしたし、プライドが許しませんでした。ただ、正直実家に住むことができ、家賃や食費も親に渡さなくてもいいのであれば、大学生活となんら変わりないので月の手取りが10万未満でも生きれちゃいます。

米を炊く

おそらく多くの人は外食ばかりしているでしょう。そこを我慢して米を炊き、おかずや味付けで毎日異なる米を楽しむのです。そんなひもじいこと、、、と思いますか?はい、ひもじいです。笑

無料で情報収集する

参考書買う前に、ネットで情報をかき集めましょう。今や、大抵の情報がネットに落ちていますし、youtubeが普及したことで文章や図だけでなく、動画でも情報を手に入れることができるのでかなり細部まで知ることができるのではないでしょうか。ですので、ネット代だけはケチらないようにしましょう。スーパー回線のいい会社を選び、使い倒しましょう。

市区町村管轄の公共施設を利用する

住んでいる市区町村の施設は無料で利用できることが多いです。多くの施設でネットが使えるフリースペースが完備されていたり、図書館の本を無料で借りることができたりと、天国のような場所です。申請も審査などはなかった気がするのですぐ通ると思います!

 

【転職者必見】転職エージェントの口コミサイトが誕生

転職エージェント口コミ


ども、本日は面白いサービスを見つけましたのでご共有です。
ズバリ「転職エージェント」を利用者が評価する口コミサイトです。


結構な期間、人材業界に関わりを持っていますが、意外と転職エージェントの口コミってなかったんです。ランキングやら一覧はありますが、それらはただの紹介であって深い部分はわからないので、これは新開拓のサイトですね〜。ちょっと覗いてみましょう!まだ11月初旬のリリースなのでまだ未完成の部分も多いですが、これから期待できます。

エージェント通信

company-tsushin.com

キャリアバンクが運営する「エージェント通信」です。
キャリアバンクは人材紹介・派遣業をメインにしている人材会社です。
転職エージェントが数多くある中で自分とマッチするエージェントを探してもらうためがリリースの理由とのことです。

TOPページは質素

f:id:yusaku9734:20191202182524p:plain

上記はサイトのTOPページです。
リリースしてまだまもないのもありますが、少し質素と言うか、シンプルすぎる気もしなくないですね。転職サイトや転職エージェントのサイトを見てもらえばわかりますが、これから情報量が追加されるのでしょうか。現在、掲載されている転職エージェントの数はリクルートJAC、ワークポートなど全17社です。これからもっと評価されるエージェントが増えれば、ネット検索では見つけることのできなかったエージェントとの出会いも創出できる可能性がありますね。

実際の口コミを覗き見

f:id:yusaku9734:20191202182154p:plain

上記はサイトに掲載されているdodaエージェントを利用した方の実際の口コミです。
30代の女性の方が投稿しています。良い点として紹介してくれる求人数が多い。悪い点として、転職者に合わせた進め方をしてほしいと書かれています。コメント以外にも5段階の星での評価、その転職エージェントの簡単な概要が掲載されています。

匿名で投稿者の情報も見れる

f:id:yusaku9734:20191202233234p:plain

口コミを投稿した人の年齢、住まい、利用時期、年収も見ることできます。これらを参考にすることで自分と似た境遇の人がしている口コミなのかを判断することができます。自分と全く異なるスペックの方の意見を見たところであまり参考になりませんからこちらのステータスも必ずチェックするようにしましょう。

電話番号の記載には注意して!

最後に1つだけ共有です。
僕はまだ自分の転職でエージェントを利用したことはありませんが、利用しようとしていくつか登録したことはあります。その際、電話番号の記載欄があるのですが、そこに自分の本当の電話番号書いたら、とあるエージェントから毎日のように電話がかかってきました。曖昧な切り方をするとまたかかってくるので、かなり強い口調で最後は切った覚えがあります。本気で転職を考えている方なら良いかもしれませんが、とりあえず長い目で見て登録だけしてみた人はご注意ください。笑

 

仕事において美人は得するのか?

仕事美人

ども。本日は仕事における「美人」について、お話ししていきたいと思います。
「美人は得」とはよく言ったものですが、仕事においてはどうなのでしょうか。

仕事でも美人はなんだかんだ得している

先に結論言いますが、仕事においても美人は得していると僕は感じます。
その理由をいくつか挙げてみました。
反対意見もあるでしょう。しかし、それでいいんです。

男性上司に怒られづらい

男性って美人、または可愛い女性に好かれたいと言う気持ちが仕事においてもどーしても出てしまうと思うんですね。それは、男性が独身だろうが妻子持ちだろうが同じです。実際、周りをみても美人な女子、可愛い女子ってあまり強く怒られていないように感じるんです。これは正直、生物的な問題なのでどうにもこうにも解決策がないですね、、、。男性ってうんこですね。はい、すみません。弁解はいたしません。

「可愛さや美人」で契約できる事がある

これ本当にあるんですよね。実際、僕の実力不足もありますが僕が全然アポ取れなかった企業に対して、数日後に美人の後輩がすんなりアポとって、訪問して契約取りました!なんて事が結構あります。大抵の場合、その企業の担当者は40代のおじさんです。もう担当者がおじさんの場合は若い美人をつけた方がいいではないでしょうか。まあ、たまに熱い若い男子が好き!みたいなおじさんもいますが、、、。笑
逆にそんなに美人ではないのにバンバン契約取れる子はマジで能力高いです。最強です。遊戯王で言うとこのエクゾディアです。

社内の輪が広がりやすい

美人って仕事ができようができまいが容姿がいいという理由だけで上司や先輩に飲みに誘われる事が多くなります。その飲み会で直属の上司や先輩だけなく、他部署の人とも仲良くなることができるので社内での親睦が深まります。その結果、仕事で何かあった際にお願いできたり、融通することも多く仕事が上手くいく傾向にあります。

美人は助けてもらえる

仕事で落ち込むことも必ずあることでしょう。そんな時、美人の方が相談にのってもらいやすい気がします。社内恋愛もアホほど多いこの世の中ですから、落ち込んでいる時に優しくして彼氏になろうなんて考える男性も多いわけです。どうせお前もそうだろと言われる前に断言しておきますが、僕は社内恋愛したことないです。恋愛まで社内でしてしまうとマジで人生がその会社だけで完結する気がして嫌だからです。

美人は面接に受かりやすい

これは仕事に就く前の段階になりますが、正直、美人だと面接突破率は高くなるでしょう。こんなことを言うのは本当は良くないのですが、全く一緒の能力、学歴だった場合、美人とそうではない子どちらか1人だけ通すってなった時に、、、うん、、、そう美人なんですよ。実際、新卒の顔をHPで公開している企業もたまに見られますが、「こりゃ顔で採用してるな」ってとこ結構ありますもん。総じてみんな美人顔なんです。

社会人になって初めて父の凄さが身に沁みる件

f:id:yusaku9734:20191130150716j:plain

ども。本日は父の凄さについて語ります。
学生の皆さんの多くは本当の父の凄さにおそらく気づいておりません。笑
社会人になって改めて気づいた父の凄さをご紹介していきます。
私事が多くなりますが心優しい方はお付き合いくださいませ。

我が父の生態

まずは僕の父がどんな人なのかをご紹介しておきます。高校卒業して、とある企業に勤めて早30年近くになります。僕の父のように学校を卒業してから長い期間1つの会社に勤めている父親は多いのではないでしょうか。転勤も何度かあり、海外・関西・東海など家族総出でその転勤についていきました。まあ、こんなもんで。では、早速すごい点に話を移しましょう

年収1000万超

正直、年収1000万って社会人になって思いますが、マジすごいですわ。確か何かの統計でみましたが、日本の全労働人口の8%とかだった気がします。直接聞いても教えてくれないので、どのように知ったかと言うと、大学の時に奨学金を借りるために親の収入がわかるものが必要だったんですね。それで親にお願いして送ってもらったら父の明細が980万(6年前)だったんですよ。それ大学に提出しに行ったら、親の年収高いので申請断られました。今思うと、社会人になってから必死に奨学金返してる友達もいて、僕は親に感謝しないといけない、と思いました。大学の授業料も年間120万なので、4年で480万ですよ。これは相当なお金ですよ。今の僕の稼ぎじゃまだ子供を大学に行かせる程の余裕がありません、、、。

同じ会社に30年

時代の移り変わりも影響しているとは思いますが、同じ会社に30年勤続するって頭おかしくないですか?僕には考えられません。本気で辞めたいと思った時期もあったらしいですが、結局続けているらしいです。もうすぐ定年で辞める!と言ってました。本当にお疲れ様でした。

朝早い

7時くらいに起きて出社してましたね、確か。いや、早いよ。
僕が社会人1年目の時でも8時でしたわ。
ほんで、毎日新聞と専門雑誌みたいなのをコーヒー飲みながら読んでから家出てましたわ。僕、新聞読むの入社1週間でやめました、、、。

仕事の愚痴を聞いたことがない

実家に10数年間いましたが、仕事の愚痴を聞いた事がありません。なんなら、あんまり仕事の話を家で聞いたことがないのです。僕なんて完全なるサラリーマンだった時は、シェアハウスだったのですが、滅茶苦茶愚痴ってましたよ。仕事の愚痴ったら家庭にも迷惑がかかると思っていたのでしょうか。その真意はわかりませんが、すごいですわ。

偉そうにしていない

この「偉そうにしない」に人生においてとてつもなく大事なことだと思います。偉そうにしてる人って気がつくとその人の周りからどんどん人が減っていくんですよね。要するに、人望がないんです。家にいる時も母にあたったところを見た事がないし、ブツブツ言いながらも結局は家事も手伝っています。「俺が稼いでるんだから、言う事聞け!」みたいなスタンスの父だったらマジで家庭崩壊しますわな。

休日は子供のために使う

僕サッカーしてたのですが、試合の際の送迎はもちろん、母が外に行っている時には、弁当も作ってくれましたし、練習するときにはそれに付き合ってくれました。中学の時、公式戦にほぼ出場してないんですよ、それなのに試合観に来てくれていた父には本当申し訳なかったですし、高校では試合出れるようになり、プレーしている姿を見せれた時は子供ながら嬉しかったものです。土日はどちらも部活だったのでほぼプライベートな時間はなかったのではないかと思います。

僕もそんな父になれるように努力します!