トクナガの就職・転職のハナシ

元人材会社 / 現在フリーランス / 採用、動画制作、マーケティングなどをメインにしています

【就活生向け】「就職活動の軸」に悩まされてる人へ

就活軸

先に言っておくが、「就職活動の軸」に対する模範回答はない。
子に記事を読んで、また悩んでくださいませ 笑
だって未だに「軸」ってよくわかんないんですもん

この世の中は「軸軸軸軸軸」うるさいよね。

「人生の軸は?」

「就活の軸は?」

「地球の回転軸は?」

なんて言葉を何回聞いたことか。
他人の軸を知りたい人が多すぎること山の如し。
ってことで「就職活動の軸」についてお話ししようと思う。
大抵、面接に行けば、軸について聞かれるのではなかろうか。

就職活動の軸なんてない

僕からすると、「就職活動の軸」なんてほとんどの学生がなくて、面接に受かるためにとってつけて言い回しを華麗に仕上げて出来上がった紛い物の気がするが。
ほんで、就職活動当初と終盤では、考え方や見方も変わってくるので、軸がブレてくるだよね。だから、就職活動当初に聞く軸なんてもんは、あってないようなものである。

人事の皆さまもテンプレのように「就職活動の軸は?」って聞いちゃうと思うんだけど、果たして聞いたとこで意味あんのかな、と思う一方、とりあえず聞いとかなきゃ、という気持ちも分からなくはない。

でも、「就職活動の軸は?」と聞いちゃう

就活生と話す機会も多いのだが、口から流れるように自然に「就職活動の軸とかあるの?」って聞いている自分がいるのだ。いや、軸なんてないに決まってるんだよ。でも、すまん、聞いてしまうんだ。人事も人事なりにとりあえずテンプレから攻めて、何か引き出せそうとしているのだ。

就職活動の軸ベスト3

まあ、就職活動の軸になりうるベスト3は、

・自己成長できる
・年齢関係なく評価してくれる
・任せてもらえる仕事の幅が広い

この辺りではなかろうか。
僕も確かこれに近い何かでそれを自分なりに適当に味付けして喋った気がする。
上記のどの軸も薄っぺらいし、ほとんどの会社が「ウチならできる」と言うだろう。ほとんどの会社ができると言うことはどの会社にも当てはまるということ。
何も絞れてないので、就職活動の軸でもなんでもなくなってしまう。

じゃ、いっそ、業界をきめて、そこに理由づけをするのはどうだろうか。
そうすれば、結構な数の企業をバッサリ切ることができる。まあ、それなりの理由が必要なのだが。まあ、現代のITベンチャーなんかは業界なんて関係なく色んな事業してるから、業界で絞るなんてことも難しくなってきているのかもしれないが。

僕もつらつら偉そうに書いているが正解はよくわからない。
何か過去の自分の体験から紐づけてオリジナリィーとやらを出さないといけないのだろう。が、そんな素晴らしい経験を持っている奴なんてほんの一握りだしね。

「就職活動の軸」のお悩みに対する解決策は不明

ということで、社会人になって結構な時間を経過した僕も未だに就職活動の軸についてよくわからないのだ。
就活生には難題であろう。
過去の自分や将来像など色んな要素から自分なりの軸とやらを作成するしかない。
ちなみに私が今「人生の軸は?」と聞かれたら、軸じゃないかもしれないが、「目覚まし時計をセットして無理矢理起きることなく、満員電車に乗らずにすむ生活」とか答えるかも。面接で答えたら、そう、100%不合格だ。ただ、これが結構本音だったりする。