人材会社出身者が書く転職・就職ブログ

人材会社出身の私が転職についてのあれこれを書きます。転職は人生を大きく左右する決断です。このブログが皆様の手助けになれば幸いです。

【就活生向け】面接にコツとかあんまないと感じる今日この頃

f:id:yusaku9734:20190529163706j:plain

 

さて、面接について書いていきます。
転職者にも多少参考になるかもしれませんが、就活生向けです。


よく「面接のコツ」を教えますなんて謳い文句をみるが、コツなんてものはナイト思っている。響きがいいので釣れるのだろう。
コツではなくて、最低限しておいた方がいいことだったらまだわかる。

・スーツを綺麗にして、自分のスタイルに合ったものを着る
・髪の毛や爪をはじめとした清潔感
・モジモジするのではなく、そんなに気合いは入れなくてよいが、ハキハキ喋る
・慌てず、落ちついて喋る
・モジモジしない程度には話す内容をまとめておく

これらはコツではなく、最低限のマナーみたいなものだ。
これらは流石に意識しておいた方がいい。できないとマイナスポイントになることは間違いないだろう。

話す内容については、別に参考書などを購入する必要はなく、自分の話したいことを自分なりにまとめるだけで良いかと思う。質問がきたら、モジモジしない程度には、頭の中で内容を整理しておこう。

コツなんてないのだ。「相性」だ。

面接官に気に入られると言うか、そん会社の雰囲気にマッチしそうかどうかなのだ。
なので、落ちてもクヨクヨする必要はない、なんならビジネスマンになって自分を落とした会社を見返すような活躍をしてやればいい、ほんで、インタビューでも受ける時に「○○会社に新卒の時に落とされたんですよ〜」なんて言うてやれ(まあ、その頃にはもう記憶からサヨナラして忘れていると思うがw)


本当にコツとやらがあれば、みんな受かるじゃないか。
受ける企業が違うのだから当然面接の仕方も面接官も違うので、全てを網羅するコツなどないのだ。SPIはコツあると思うよ。参考書買って勉強するだけ。それだけよ。
どこの企業のSPIも3~4パターンのどれかに当てはまるから。なので、SPIは勉強するに越したことはないし、学歴が高い人もSPIで点数低けりゃ落とされます。

 

まとめると、無理はしなくても良いが、最低限、嫌われる要素は無くし、自分なりにある程度の考えを持って、臨もう!

いや、もっとテクニックとか教えろよ!と言う声が聞こえそうですが、「テクニックとかねぇーよ!テクニックとか誰かから知ろうと思ってる時点であなたヤバめ」と伝えておきます。