人材会社出身者が書く転職・就職ブログ

元人材会社 / 現在、フリーランス / 採用、動画制作、マーケティングなどをメインにしています

人事に聞いても意味なし。入社前に会社の実情を知るためにすべきこと

f:id:yusaku9734:20190624131250j:plain

ども、今回は就職にも転職にも通ずる記事になるかと思います。

会社の中身は入社後しかわからない

正直、就活を経験した方なら分かると思いますが、「会社のことは入社してからしか分からない」ということです。採用ノルマを課せられている人事に聞いたって、会社の良い部分しか出てきませんし、優秀な学生により多く入社してもらいたいので、いい顔しか見せません。ごく稀にありのままを話してくれる人事もいますが・・・。会社って本当に外から見るのと中から見るのでは、ものすごい差があるんです、社会人になれば分かります。 笑
あの会社めちゃくちゃ良さそうだよねー!と思っても実情はもう泥沼のような状態なことも結構あります。笑

入社前に会社の実情を知るためにはどーするか

特に役職にもついていない普通の社員に聞くのが1番良いと思います。
具体的には、入社2年目くらいの社員が狙い目ですかね。
友達伝いで紹介してもらうのが1番いいです。それが無理なら人事に「2年目くらいの人とお話させてください!」とお願いしましょう。まあ、お願いした場合に召喚される社員は、人事の手先である可能性も否めないので深いぶっちゃけ話が聞けるかと言えば微妙ですけどね。

企業口コミ(評価)サイトの利用

社員に聞くのも難しそうという場合は、会社の評価データが見れる口コミサイトを利用しましょう。

www.jobchangegogo.com

 

上記で紹介しているサイトでは、実際にその企業に勤務したことのある人間がその会社を様々な項目で評価をしているので割と信用できると感じます。実際、私が勤めていた会社の口コミを見に行きましたが、的外れな意見はほとんどなく、「確かに」と頷けるものばかりだった記憶があります。

やはり100%理解するのは難しい

とここまで色々言ってきましたが、それでも入社前に100%会社を理解して入るのは無理です。実際、1年以内に辞める人がゴロゴロいるわけですから、やっぱり難しいわけです。ただ、分からないからと言って適当に入社すると痛い目にあいますので、できる限りのことは行うようにしましょう。ある程度は理解できるはずですよ。