人材会社出身者が書く転職・就職ブログ

人材会社出身の私が転職についてのあれこれを書きます。転職は人生を大きく左右する決断です。このブログが皆様の手助けになれば幸いです。

大手とベンチャーどっちに行くべきか

f:id:yusaku9734:20190627063656j:plain

 

ども、毎年この議論はされているし、今後もされ続けるとおもう。

「大手」に行くか、「ベンチャー」に行くか。

そもそも、大手なのかベンチャーなのかよくわからない企業もある。
ベンチャーって言っているものの、「いや、もう大手じゃね?」なんてケースもある。

WEB界隈じゃ知らない人はいないであろうサイバー○ージェントさんも少し前この状態だった気がする。あそこは、もう大手でしょ。

まあ、どっちに行くかなんて本人が決めればいいわけです。
ただ、結局「大手」に行く、または行こうとする学生が多いと感じます。
女子は特に親に「大手行け」と強く言われますから、男子より余計多い気がします。
そりゃある程度いい大学出てたらその流れである程度いい企業行きたくなるわな 笑

 少し話は逸れるが、1年目のベンチャーなどはそもそもマイナビリクナビに求人を出していない。採用費もそんなにないし、人事に時間が割けないからだ。なので、ドベンチャーに行くことなどほぼない。基本的にはメガベンチャーやミドルベンチャーと呼ばれる部類の新卒で受けれるベンチャーとなる。

さて、大手とベンチャーの印象について、どちらも経験している私から述べましょう。ただ、例外はおおいにあるので参考程度によろしくです。

<<大手>>

・研修制度がある(メンターみたいな人がつく)
・毎年恒例の新卒研修や行事がある
・会議や朝会、締め会、報告会などやたら集まる機会が多い
・長くいればいるだけ昇給するし、昇格もする(よほどヘマしなければ)
・社内恋愛や社内結婚が多い
・平均年齢が高い(あんま辞めないからね)
離職率が割と低い
・朝早い
・昨今は割と早めに帰れる(らしい)
・社員数が多い(多いからか飲み会も多い)
・仕事があまりできない上司が3~4人いる
・ビルが大きくて綺麗
・スーツ出社必須の会社が多い
・人の入れ替わり(入社・退職)が激しい
・部署移動ができる

<<ベンチャー>>

・謎の人脈をもつおじさんが2~3人いて結構仕事を持ってきてくれる
・部署とかない(なんでもやる)
・ボーナスはあんまり期待できない
・大手からの転職が多い
・社員数が少ない
・飲み会もそんなに多くない
・年齢層が若い
・服装自由
・ビルは小さくて、ちょい綺麗みたいなとこ
・ニッチな事業や最先端な事業をしている
・受けれる案件はなんでもやるスタイル
・出社時間が遅め

 

こんなもんですかね。
よく学生から出る質問にも答えておきましょう。

 

Q.成長できる環境はどっちですか?

A.知らん

 

Q.年齢に関係なく評価してくれるのはどっちですか?

A.知らん

 

上記の質問は大手とかベンチャーとかあんまり関係ない。
会社によって違いすぎるので、知らん(笑)

 

新卒で大手、ベンチャーどっちに行こうが、
今の時代ならどっちにも転職できるので大丈夫でしょう。