人材会社出身者が書く転職・就職ブログ

元人材会社 / 現在、フリーランス / 採用、動画制作、マーケティングなどをメインにしています

(社会人になる前に)学生のうちに本当にやっておくべきこととは何なのか?

f:id:yusaku9734:20190630153118j:plain

本日はよく質問される事項でもある、
「学生のうちに本当にやっておくべきこととは何なのか?」についてお話ししたいと思います。

自分で考えろって話で、とくに答えはないのですが、学生に何をやっておくかで多少なりとも将来に影響はできるかなと思います。
では、学生時代に何をやると社会人になってからどのような影響が出るのかを見ていきましょう。 

1.とにかく遊ぶ

→サークル活動もこれに属しますかね。社会人になってからも付き合いのある友達が何人か残り、親密な仲で居続けるでしょう。ただ、学生時代に付き合っていた友達のうち、社会人になっても付き合い続けるのは1/3以下だと考えてよいかと。仕事に忙殺されてほとんどが疎遠になったり、それぞれが新たな友達を作り、学生時代の友達と遊ばなくなるでしょう。また、これは希なパターンですが、遊びが趣味に、趣味が仕事になりそのままその道で食っていくパターンもあるかもしれません。
例)DJ、デザイナー、プロゲーマー、ブロガー、旅、youtuberなど

2.真面目に大学へ行き、単位をとる

→専門的な授業を受け、資格などをとれば、専門職への道がひらけます。
何も考えず、ただただ単位をとるだけではほとんどの場合、何にも繋がりません。
ただ、いい大学に行っていれば、卒業するだけでもれなくある程度の企業への通過パスがもらえます。

3.資格をとる

→これは影響力大きいです。実際に私の周りでも資格の学校とやらに通い、公務員の資格や弁護士の資格をとり、大学卒業後にその道に進んだ人が多くいます。お金は多少かかりますがリターンも大きいです。ただ、試験に受からず、就活浪人になるケースもあるのでそのリスクも忘れずに。

4.ビジネスをする

→最初からビジネスを起こす!と言ってもなかなか難しいです。やっていたらビジネスになるケースですね。インターンや先輩の会社のお手伝いをしていて、1つのプロジェクトリーダーになり、その事業が会社化して社長になるとか。学生団体をしていて、スポンサーもついて会社化するとか。まあ、プログラミングやアフィリエイト、ブログ、株などで成功しちゃうケースもありますが!

5.アルバイトしまくる

→良いところでアルバイトすればそのままそこで働くなんて選択肢もあるかもしれませんね。ただ、ほとんどの場合は、遊ぶ金へと消えるので、「1.とにかく遊ぶ」の項目へと繋がりますね。

あと、免許とっといたほうがいいよ

あっ、全然関係ないですが、学生のうちに車の免許取った方が良いですよ。東京は特に、ですが結構免許持っていない大人が多いです。学生だと学割も効きますし、社会人になったら、とる余裕なくて一生取らなくなっちゃいます。特に男性は車運転できた方が何かと便利だし、モテますよ。