人材会社出身者が書く転職・就職ブログ

人材会社出身の私が転職についてのあれこれを書きます。転職は人生を大きく左右する決断です。このブログが皆様の手助けになれば幸いです。

学生と社会人の決定的違いとは?

f:id:yusaku9734:20190701024156j:plain

 

ども、本日が学生と社会人の違いについて、お話したいと思います。


このブログを読んでいる人の中で1人くらいはいませんかね?
「社会人を舐めている奴」舐めているというか、「別に社会人と学生と分けなくても良くない?ただ年齢が高くて、少し早く仕事してるだけじゃん」と感じてる学生。
はい、僕も若干こーゆう奴でした。
舐めてはなかったですが、とくに社会人も学生も能力の違いとかはないし、「学生の奴は・・・・」とかいう大人は「あーこいつめんどくさ、はいはい」と思っていたタイプです。そんな私が社会人になって感じた学生との違いを発表します。
※一般的なサラリーマンを例にしています。私も今は一般的な働き方をしていないので、これには該当しません。

・朝早い
・次の早いので、終電超えで飲むのは控える
・金曜日はたらふく飲む
・土日は基本寝て、昼から遊ぶ
・サークルみたいな感じで社内の人間と土日もいる
・めちゃくちゃ仕事する
・バイトの時より責任ある仕事が降ってくる
・満員電車乗らないといけない
・給料高い、でも税金も高い
・能力については学生も社会人も関係ない。優秀な奴は優秀。

ざっとこんなもん。
私は朝早いのが本当に嫌だった。+満員電車っていうのがストレスで気持ち悪すぎた。

で私が考える学生と社会人の決定的な違いはというと


「自分の金で生活しているかどうか」

 

これだと思う。学生のやつで社会人に物申す奴がいるのなら、まずは「自分の金で生活しているか」これをクリアしていない奴は物申す土台にも立っていない。
バイトでもなんでもいい。自分で生活してる学生は社会人となんら変わりない。
でも、どんなけ偉そうにしている優秀そうな学生でも「親のすねかじってる」ようじゃ話にならない。
自分の金で生活するっていうのは意外と難しい。
東京に住む一般的なサラリーマンの月の給料と固定費を算出してみて、ご確認あれ。

社会人1~2年目なら給料は、350万程度としよう。

1ヶ月約29万が額面でもらえる。額面という表現は学生のみなさんには馴染みがないかもしれないが、会社からもらえる給与明細ってことだ。
この29万から税金や固定費を引いていこう。
------------------------------------
住民税▶︎15000円
所得税▶︎10000円
年金▶︎15000円
健康保険料▶︎20000円
家賃▶︎80000円
携帯代・ネット代▶︎15000円

------------------------------------
計 155000円

ここに食費も加われば、約20万だ。


ってな具合で結構なお金がかかるのだ。
なので、私も「仕事をやめたきゃやめればいいやん」の意見擁護派なのだが、
「辞めたらどうすんの?生活できないじゃん」っていう意見もよーくわかる。
生活するためには何らかの仕事をして、稼がなければならないのだ。
個人の能力や生活レベルにばらつきがあるので、「辞める辞めない」の判断は個々人でしてもらうしかない。

ということで「自分で稼ぐ」という点が1番の違いだ。
さて、私も明日の生活のため寝るとするか。
現在、深夜4時。朝起きなくていい働き方にしたからこんな夜更かしもできるのだ。
しかも今は仕事に行きたくないなんて思う日は1度もない。
これは本当に幸せなことだ。
では、おやすみ。