人材会社出身者が書く転職・就職ブログ

元人材会社 / 現在、フリーランス / 採用、動画制作、マーケティングなどをメインにしています

○通の過労死事件で労働環境がガラリと変わった話

f:id:yusaku9734:20191017004314j:plain

某広告代理店の過労死事件

ども、2016年か2017年(違ったらすみません)に起きた某広告代理店の社員が過労死した事件を覚えていますでしょうか?
社会人の皆様なら多くの人が知っていると思います。学生の方は、就活中だったら知ってる人もいるのではないでしょうか。

あの事件後、各企業の就業時間に関して、国からものすごい規制が入りました。

僕はその当時、その事件が起きた某広告代理店と同じ港区の会社に在籍していたのですが、同じ区だからか、さらに上場していたことも重なって、国からの勤怠への取り締まりがかなり厳しくなりました。21:00まで働くのが普通だったのですが、19:00を過ぎたあたりから上司から帰れと言われ、PCを閉じるようにるように命じられました。
部下を帰らさないとその上司にペナルティがいくのでほぼ強制帰宅です。
1つの事件でここまで変わるのかと当時、驚きを隠せませんでした。

僕にとっては残業はなくなるラッキーだった

まぁ、残業したところで人材業界は基本的にみなし残業だったため(今もみなし残業の人材会社が多いのかな?)、残業代なんて一千たりとも出なかったのでこれは超ラッキーでした。その時にはもう営業職ではなかったので業務もそれほど圧迫されることなく、19:00に完了させることができたので何の支障もありませんでした。
残業手当が100%出る場合だったら、残業代出なくなっちゃうし、厳しいなぁーと感じていたかもしれません。実際、残業代が減ってキツイと嘆く友達もいました。

この煽りを受けて各会社でパワハラチックな研修なども激減

多くの会社が新卒の営業研修として入社まもない新卒を「社会人としての試練!」のような謳い文句で、飛び込み営業や名刺交換、街頭アンケートなどを実施していましたが、ここ最近は、ほとんどの企業がその実施を中止していると聞いています。実際、この手の研修は社会人経験のない人間にはかなり厳しく、僕の同期も何人か辞めてしまいました。僕も一生やりたくありません。笑   
人生で一番きつかった気がします。社会人ってこんなこと毎日やるのか、人生オワタと感じていました。朝から晩まで目に入る会社に飛び込み、「新卒研修でこのあたりを回らせていただいております」と言い、自分でもよくわかっていない自社サービスのチラシを渡す。もう意味がわかりませんでした。その時は、「毎年の伝統だから」「やることが普通」と洗脳されていたので、何も考えず、やりましたが、今思うとマジで意味わかんないですね。まあ、お陰様で度胸はつきましたが・・・。

しかし2019年現在未だパワハラ研修は存在

でも、たまに今だにお手伝いしてる会社に「新卒研修で来ました。名刺交換だけでもお願いします!」と飛び込んでくる新卒の子がいます。その子達の顔は全員死にそうです。