トクナガの就職・転職のハナシ

元人材会社 / 現在フリーランス / 採用、動画制作、マーケティングなどをメインにしています

元人材会社の人間が語る「退職を決めるタイミング」

f:id:yusaku9734:20191019180723j:plain

今回は「退職」についてお話ししていきます。

退職者が急激に増える時期やタイミングが存在しますので、それについて説明していきます。

主な退職のタイミング

⑴新卒で入社した直後に退職

これは新卒限定ですが、入社直後の退職は非常に多いです。
結局、会社なんてもんは入ってみないと分からないわけで、入って実際に働いてみたところ自分には合わなかった、または自分の思っていた仕事内容・働き方ではなかったと感じ、そのまま退職していくケースです。
会社側の視点になり、この新卒入社直後の退職を引き止める方法としては、「こいつ、やばそうだな」と感じたら面談を組み、まずは理由を探ってください。この時、面談をする上司の選定には気をつけていただきたいです。
波長の合いそうなその新卒の子がラフに話せるような上司をアサインすることが非常に大切です。わけわからん上司をアサインして面談したところで心を開いてくれませんから、なんともなりません。
その面談で話してくれた退職を考えている理由が「会社でなんとかできそうなこと」であれば、実行してあげるのが良いかと思います。例えば、「チームがあわない」「仕事内容が違う」などであれば、チーム異動や部署異動で解決できるかもしれません。

⑵ボーナス後に退職

辞めようと考えてる人は皆「ボーナスもらってからじゃ!!!!!」と思ってます。
確実にボーナスを手にしてから退職交渉に入ります。確実にもらえないタイミングで退職交渉しないほうがいいですよ、実際、僕の友達何人かが入る予定だったボーナスが退職交渉によって消えてます。笑

⑶社内の仲良い人/尊敬する人が辞めた後に退職

意外と●●さんがいるから働いているという人はいます。その人が辞めたタイミングで急に働く気がなくなり退職したり、退職後その人と同じ会社に転職なんてこともあるもあります

(4)入社3年を目処に退職

新卒でも中途でもその会社に入って約3年経過するとある程度、仕事内容やその会社の雰囲気、制度を理解します。同時に何年か先の自分の姿を想像することができます。その結果、「ずっといる必要はない」と判断して退職する人も多いです。

(5)年齢が20代後半になったら退職

よく転職できるのは30歳まで!なんて謳い文句を目にしますが、まだその意識が根強いのか、転職するタイタイミングが30手前だ!と考えている人は多いです。実際、20代と30代では多少なりとも転職の成功率に差が出ると感じます。

⑹同級生が転職したら退職

高校や大学の同級生と飲むことも多々あるでしょう。昔からの友達が転職して楽しそうに働いているのを聞くとなんだが自分も転職したいと感じてしまうものです。ただ、転職して全員が全員楽しい訳ではなく、失敗する人もいますよ。僕のいた会社でも中途入社してきて1日で飛んだ人、2〜3人は見ました。

(7)結婚するとき、旦那が転勤するときに退職

女性で結構多いのがこれです。寿退社ってやつですな。
これは会社側も引き止めることができない超強い理由なので、退職したい会社ではあれば、かなり円満な退社ができます。笑
出産後に出戻りするケースも制度が整っている会社であれば、半数以上いたりします。

 

いかがでしたか。退職経験のある人は当てはまる項目はありましたか?