人材会社出身者が書く転職・就職ブログ

元人材会社 / 現在、フリーランス / 採用、動画制作、マーケティングなどをメインにしています

新卒入社で上京するのなら誰かと住むのを勧める理由【4選】

f:id:yusaku9734:20191030142152j:plain

ども、今回は新卒向けの記事になりそうです。
毎年、多くの人が新卒で会社に入社するために上京してきます。
僕も新卒で東京配属だったので、上京組でした。
上京時、僕は何も考えず、1人暮らしをしたのですが、今覚えば、シェアハウスなり誰かと住むなりすればよかったな、と常々思います。
結局、僕は1人暮らしを1年半で辞めて、友達で2人で住むことになるのですが、その後も同棲したりと、もうかれこれ5年近く誰かと住んでいます。
正直、僕は大学4年間1人暮らしをしていて、誰かと住むことは難しいのかなと感じていたタイプなのですが、住んでみたら全然いけました。「トイレはセパレートしか無理!」だったのですが、ユニットバスでも余裕になりましたし、「階数は高くないと駄目!」だったのですが、1階に住めました。セキュリティが甘くても全然気にならなくなりました。セキュリティ面は自分が男であることも大きいので、女性は気にした方がいい部分なのかもしれませんが・・・。笑
東京は変な人多いですし、怖いので。

で、「本題のなぜ誰かと住むことを勧めるのか」

⑴フットワークが軽くなる

1人では行けない処でも誰かと一緒なら行けるかも!みたいなことありませんか?
誰かと住めば、その「誰か」が絶対いるわけですから結構色んな処に行ったりできるのです。実際、時間があれば街に出ていたので、出不精には全くなりませんでした。

⑵友達が増える

フットワークが軽くなるので、出会いも増えて、新規の友達が増えるのもありますし、一緒に住んでる奴の飲み会についていくなんてことも結構頻繁にあります。人が家に来ることも増えますし、かなり友達の輪が広がります。社会人なりたての頃は、仕事に躍起になっているので、社外の交流が希薄になります。しかし、その問題を「誰かと住む」は解決してくれます。この繋がりは後に素敵な人生へと導いてくれるかもしれませんよ。

(3)家賃が浮く(固定費が下がる)

正直、これがかなり大きいかもしれません。社会人1年目って学生時代よりもお金がないんですよ。なぜか?まず、学生の時と違い、仕送りは0円になりますよね?社会人になっても仕送りもらってる奴はもうシラネ。んで、1年目の額面給与が25万としましょう。そこから税金引かれて、約22万が手取りです。僕は東京住みなので、東京を例にお話すると、1人暮らしすると家賃が約7万、光熱費・ネット費なども含むと8万です。月の食費が5万。これだけで13万です。残金7万です。7万あれば、なんとかなるかもしれませんが贅沢は難しいですし、このペースだと貯金0円ですからね。そこで、どこ浮かせることができるか、「家賃」です。友達と2人で住んでも、大抵家賃は10万円程度でしょう。10万の家ならある程度いいとこ住めますし、支払う額も5万/1人になるのでかなりお得といえるでしょう。

⑷さみしくない

THE シンプル!笑
上京したては友達も少なくなんだか心細いし、孤独感がつきまといます。実際、入社してすぐのゴールデンウィークは多くの人が寂しさのあまり帰省します。しかし、誰かと住めばそんな寂しさともおさらばです。

こんな感じで誰かと住むことはメリット多しなので、是非検討してみてはいかがでしょうか。