人材会社出身者が書く転職・就職ブログ

元人材会社 / 現在、フリーランス / 採用、動画制作、マーケティングなどをメインにしています

社会人で活かせる学生時代のアルバイトとは?

f:id:yusaku9734:20191130014725j:plain

ども、本日はがっつり学生向きの記事です。
社会人になって思うのが、学生の頃にもっと真剣にアルバイト選びをすれば良かったな、と思うのです。結局、ある程度お金は稼がないといけないのでアルバイトをすることは必須なわけです。そんなアルバイトの中から社会人になってからも活きるものをピックアップしてみましたので参考にしてみてください。

社会人で活かせる学生時代のアルバイト【4選】

英会話スクールのバックオフィス

完全に英語を勉強するための手段になります。英会話講師は無理ですが、バックオフィスであればアルバイト採用されることは全然ありえます。実際、石原さとみさんとお付き合いしていたSHOWROOMの社長である前田さんは学生時代英会話スクールでアルバイトをして、現在英語堪能になっております。お金もらいながら英語環境に身を置けるなんて素晴らしいことこの上ないです。資格が必要かもしれないので、調べていただきたいのですが、英語ができる人であれば日本にきている外国人に日本語を教えるスクールの講師も良いかもしれませんね。

高級店の接客

社会人になる前に礼儀やマナーを身につけたい人には高級店で学生アルバイトするのがうってつけでしょう。この礼儀やマナーですが、社会人になってからも活きてきますが、就活面接での振る舞いや印象が格段にUPするので、かなり幅広く効果を発揮してくれます。それ以外にも、もしかすると社長さんや著名人の方とお知り合いになれるかもしれません。ただ、結構キツイと思います。笑

イケてる企業でオフィスバイト

社会人になる前から社会人と同じ立場で働いてみたい人はイケてる企業で学生アルバイトなり業務委託するなり、も良いのではないでしょうか。なかなか大手はこの手のアルバイト募集をしていないのでベンチャー企業になります。僕がお手伝いしている会社も何名か学生アルバイトとして大学3〜4年生だけでなく、1,2年も働いている子がきています。アルバイトですが、仕事内容は社員と全く同じです。企画や戦略会議にもバリバリ出ています。笑
ベンチャー企業は人が足りないのもあり、1人の学生やアルバイトとして見ず、1人の戦力としてみるので、他の学生よりも早く能力を身につけることができるかと思います。

学生契約営業

新聞購読やインタネット回線の学生アルバイト営業って結構あるんです。実際、おっさんが営業行くよりフレッシュな学生が営業行った方が好かれて契約取れるなんてこともあります。ただ、1日中テレアポか外周りでインターフォン押し続けるのでガチで辛いですよ。契約取れなかったら時給も落ちますし、事務所に戻った際になんとなく不穏な空気になります。まあ、社会人の営業の厳しさを知りたいドMにしかできないです。笑

アルバイトで103万は超える場合は親に相談

今も103万なのかわからないのですが、学生でもアルバイト収入で年収103万を超えると親の扶養保険から除外されて、自分で税金を納める必要がでてきます。多くの親は、大学在学中は扶養から外れるな!と言うでしょう。時給の高いアルバイトを選んでも結局、この壁にぶち当たるので、本気で稼ぎたいのであれば、親の扶養から外れてやってみるのも良いでしょう。ただ、相談はしておかないと多分親と喧嘩になるのでご注意ください。

ちなみに僕が学生時代にしたアルバイト

学生時代にライター、新聞の契約営業、レンタカー、ビル清掃、音楽フェスの警備をアルバイトとしてやりました。
給与は新聞の契約営業が1番良く、好調の時は時給2000円でした。
1番長く続いて、楽しかったのはビル清掃でした。
元ヤクザみたいなおっちゃん達に可愛がられてなぜか居心地良かったです。笑