人材会社出身者が書く転職・就職ブログ

元人材会社 / 現在、フリーランス / 採用、動画制作、マーケティングなどをメインにしています

仕事において美人は得するのか?

仕事美人

ども。本日は仕事における「美人」について、お話ししていきたいと思います。
「美人は得」とはよく言ったものですが、仕事においてはどうなのでしょうか。

仕事でも美人はなんだかんだ得している

先に結論言いますが、仕事においても美人は得していると僕は感じます。
その理由をいくつか挙げてみました。
反対意見もあるでしょう。しかし、それでいいんです。

男性上司に怒られづらい

男性って美人、または可愛い女性に好かれたいと言う気持ちが仕事においてもどーしても出てしまうと思うんですね。それは、男性が独身だろうが妻子持ちだろうが同じです。実際、周りをみても美人な女子、可愛い女子ってあまり強く怒られていないように感じるんです。これは正直、生物的な問題なのでどうにもこうにも解決策がないですね、、、。男性ってうんこですね。はい、すみません。弁解はいたしません。

「可愛さや美人」で契約できる事がある

これ本当にあるんですよね。実際、僕の実力不足もありますが僕が全然アポ取れなかった企業に対して、数日後に美人の後輩がすんなりアポとって、訪問して契約取りました!なんて事が結構あります。大抵の場合、その企業の担当者は40代のおじさんです。もう担当者がおじさんの場合は若い美人をつけた方がいいではないでしょうか。まあ、たまに熱い若い男子が好き!みたいなおじさんもいますが、、、。笑
逆にそんなに美人ではないのにバンバン契約取れる子はマジで能力高いです。最強です。遊戯王で言うとこのエクゾディアです。

社内の輪が広がりやすい

美人って仕事ができようができまいが容姿がいいという理由だけで上司や先輩に飲みに誘われる事が多くなります。その飲み会で直属の上司や先輩だけなく、他部署の人とも仲良くなることができるので社内での親睦が深まります。その結果、仕事で何かあった際にお願いできたり、融通することも多く仕事が上手くいく傾向にあります。

美人は助けてもらえる

仕事で落ち込むことも必ずあることでしょう。そんな時、美人の方が相談にのってもらいやすい気がします。社内恋愛もアホほど多いこの世の中ですから、落ち込んでいる時に優しくして彼氏になろうなんて考える男性も多いわけです。どうせお前もそうだろと言われる前に断言しておきますが、僕は社内恋愛したことないです。恋愛まで社内でしてしまうとマジで人生がその会社だけで完結する気がして嫌だからです。

美人は面接に受かりやすい

これは仕事に就く前の段階になりますが、正直、美人だと面接突破率は高くなるでしょう。こんなことを言うのは本当は良くないのですが、全く一緒の能力、学歴だった場合、美人とそうではない子どちらか1人だけ通すってなった時に、、、うん、、、そう美人なんですよ。実際、新卒の顔をHPで公開している企業もたまに見られますが、「こりゃ顔で採用してるな」ってとこ結構ありますもん。総じてみんな美人顔なんです。