トクナガの就職・転職のハナシ

元人材会社 / 現在フリーランス / 採用、動画制作、マーケティングなどをメインにしています

社会人歴7年目の僕が飲み会に行くのやめた理由

飲み会

news.goo.ne.jp

こんな記事が出ていたので本日は飲み会について書いていきますよ。もう会社の飲み会に断じて行きたくない!って思うってことはその会社もう嫌いなんじゃないですか。でも本当に別の理由で飲み会行きたくないって方もいるのかもしれませんね。 
僕が今年で社会人7年目、まあ僕の場合、途中でフリーランス的な働き方にシフトしたのでゴリゴリサラリーマンだった時期は3年程度しかないですけども、、、。そんな僕が3年ほど前から極力飲み会に行かなくなりました。その理由をご紹介したいと思います。あくまで持論なので悪しからず。

飲みに行かない理由を述べる前に共有事項

今やっている仕事が本当に楽しくて、行く飲み会も全部楽しい場合は特にこの記事を読む必要はないかと思います。このような人は非常に良い会社に入ることができた幸運を噛み締め、その会社や仕事を選択した過去に自分にthankyou!と心の中で言ってあげましょう。上記に当てはまらない人はこの先進んでください。最終決戦へとご案内いたします!ポケモンバトルスタートだ!は?

僕が飲み会に行くのやめた理由

帰宅したら寝るだけ

仕事を終えて飲み会に行けば、大抵は終電近くの時間帯まで飲むことになるでしょう。
飲み会を終えて帰宅後はもう心身共に疲れ切っていてとてもじゃないですが、起きて何か作業をすることは困難です。そのため、シャワーを浴び、TVを観ながら歯磨きをして、そのままベットへダイブです。これでは趣味などの仕事以外の何かに使える時間がないのと、毎日「仕事と飲み会」だけってなんか仕事に支配されすぎてて嫌だなと感じました。

気の知れた人と飲む意味が見出せなかった

まだ初めましての人であればその人のことを知らないし、もしかしたら今後大きなご縁に繋がるかも可能性があるので飲む意義が見出せるのですが、例えば同じ会社の仲間とか後輩、先輩って何度も飲まなくてもある程度その人の素姓はわかりますし、わざわざ高い金を払って飲む必要あるのかな、と思っちゃいました。それなら、ランチでいいし、タバコ吸ってる人ならその時に聞きたいこと聞けばいいし、ランチやタバコの時間で充分足りると感じました。何度か気の知れた奴と飲みに行ったことはありますよ、でもやっぱり大抵同じような話だし、なんだかな、、となりました。2年越しに飲む!とかなら話の引き出しも溜まっているでしょうし、飲みたい!と思いますけど、1ヶ月ごととかはもういいかなと。

費用対で考えてしまう

www.jobchangegogo.com

上記の記事でも書いていますが、正社員からフリーランスになるとお金が急になくなるんです。稼ぎが正社員時代より減るのに税金は高いのでマジでかつかつな訳です。そこで必然的に浪費を少なくしなければならないという考えに行き着きます。今まではどんな飲み会にも顔を出していましたが、フリーランスになった以降は、「いや、このメンツで2時間飲んで4000円か、、、4000円ありゃ何できるよ?」って思考が浮かんでくるのです。そこから急激に飲み会に誘うこともなくなりましたし、誘いがきても断るようになりました。まあ、その結果今は誘いすら来なくなりましたけど、それはもう自業自得なので納得しております。まあ、こうゆう考えはあまりよくないとは思うんですが、1度染み付いた貧乏癖は早々抜けません。こんなこと気にしないくらいお金持ちになりたいものですね。ちなみに今も飲み会を費用対で考えることは変わっていません。ここ最近で飲み行った記憶があるのは3ヶ月前です。友達のいない寂しい奴になってしまいました。その代わり、貯金は増えましたよ。笑

お酒弱くなった

ごめんなさい。これは個人的な理由です。サラリーマン時代は頻繁に飲み会行ってたし、バカみたいに飲んでたのでお酒強かったんですよ。でも飲まなくなってからはものすごい弱くなってしまって飲んだらしんどいし、飲み会行って顔赤らめて醜態晒すのも嫌なので徐々に飲まなくなってしまいました。今に思うとサラリーマン時代は周りに合わせて無理して飲んでいただけで、正直、僕あんまお酒好きじゃないですわ。

飲みに行く流れにならない

現在はフリーランス的な働き方なので会社の飲み会もないですし、「帰り道に一杯どう?」なんてこともなく、飲みに行く流れにならないんですよ。そういった意味で飲みの数が減ったのもあります。フリーランスは基本孤独なので、、、さらにそんなに孤独が嫌じゃないっていうね。笑

賛否両論もちろんあります

フリーランスの方なら共感していただける項目もあったのではないでしょうか。飲み会から人生が変わるなんてこともあるのは重々承知しており、飲み会を否定しているわけではないのでその辺りご理解お願いいたします!