トクナガの就職・転職のハナシ

元人材会社 / 現在フリーランス / 採用、動画制作、マーケティングなどをメインにしています

大企業の残業代未払い問題を分析

大企業残業代未払い

www.sankeibiz.jp

ども。またもやキャリア・仕事系で残念なニュースが飛び込んできましたね。大手コンビニチェーンのセブンイレブンの残業代未払いが公になり、現在ブルボッコにされております。このニュースの概要を辿っていくと同時にそこから見える「残業」問題についても触れていきます。

大企業のセブンイレブンさん残業代未払い問題

この未払金の合計は5億にものぼるとのことです。1人あたりの未払い最高額が280万とのこと。は?やばすぎ。このような未払いって払われなかった人に今からでも払われるんですかね?残業・残業手当問題に国がメスが入れてくれることは我々国民にとって非常にプラスであることは間違いないのですが、その未払い分を国が罰金としてが回収するなどであれば、それはちょっといただけないですね。無給で働いていた方になんとかして支払って欲しいものです。平成13年に1度、国から不備に指摘を受けたものの、修正方法に誤りがあり、結局そのまま未払いが続いたとのことです。どうゆうこと?って話ですよね。本来そこで改善されて終わりなのに、そこすら杜撰という始末。現在、学生の皆さまはあまり感覚わからないと思うのですが、結構会社に入ってみると杜撰なことで多いんです。まあ、入ってからのお楽しみで。そんな会社に入らないことを願っておりますが、、、。

大問題の割に変化が少なすぎる

電通や三菱電機、今回のセブンイレブンもそうですが結構名の知れた大手でもこのようなマイナスな事件で起こってるんですよね。まあ、中小企業でも起こっているのかも知れませんが、報道されるのは名の知れた企業になりますね。僕が問題だと感じるのが結局、日が経てば、何事もないように処理されちゃうんですよね。もう企業自体が力持ちすぎて、かすり傷のように扱われるのが納得できないですね。

実際、業務はそのまま続く

今挙げた企業にお世話になったり、恩恵受けてる方や企業が多すぎるので、「事件あったんで取引やめまーす。もう使いませーん」とはいかないんですよ。芸能人などの個人クラスの場合は、CMやドラマの出演が打ち切りになりますけど、せっかくお綺麗で演技も上手だったのに大麻やらかした沢尻エリカさんのように。上記で挙げた企業の従業員も「もうこんなとこで働いてられるかい。もう明日から辞めます」とはならないんですよ。生活していかないといけないし、給料も結構な額もらっていることでしょうし。

変化させるためにはどでかいインパクト

ってなると事件前と事件後に何が変化してるんですか?芸能人みたいに企業も謹慎処分的な処遇を行い、1ヶ月業務禁止とかまでしないと全く意味がないんですよね、、、。「1ヶ月業務禁止」なんてしたら、「僕らの生活にも支障あるでしょう。やばい。」と感じた皆さま、そうなんです。それくらいの影響力も持っちゃってるんですよ。だから問題なんですよ。企業へのダメージが少ないのよ。他の処遇としては、「今辞めた人にはお詫びと転職活動費として1500万支給します!」のような号令を国から強制的に発動せ、その企業で働く人にお金渡るかつ企業の従業員が圧倒的に減るようなことしないと「いや、本当にやばい事件を起こした」という感覚にならないですよ。

解決策は闇の中

ここまで書いてきたものの、現実的な解決策が見当たりません。実際、セブンイレブンもそうですが、数回国からの指摘を受けてるのに今回のようになってしまうケースって本当に多いんです。もう指摘の意味ないですやん。何か解決策を持たないとこれからも続いてしまうと思いますけどね、、、。さっさと転職するしかないです。