トクナガの就職・転職のハナシ

元人材会社 / 現在フリーランス / 採用、動画制作、マーケティングなどをメインにしています

元人材会社マンがリクルートの転職サイトを実際に利用してみた

リクルート転職サイト使ってみた

今回は元人材会社マン(こんな言葉はないw僕のオリジナルです)が転職No1サイトの呼び声高いリクルートの転職サイト「リクナビNEXT」を実際に利用している様子を実際の画面をいくつか掲載しながら解説していきます。僕は転職予定がないので応募はしませんがその手前までは進みたいと思います。 早速、リクルートの転職サイトを利用!

next.rikunabi.com

TOPページは検索軸とPIUCKUP求人

リクルート転職サイト1

リクルート転職サイト2

求人の検索軸が1番上にあり、続いて求人特集と注目の求人が並んでいます。どの転職サイトもTOPページはこんな感じでしょう。

求人に応募する前にまずは会員登録

求人に応募するには会員登録が必要です。必要事項を記入して、ログイン時に利用するIDPWを設定します。ここは特に説明不要でしょう

WEB履歴書を完成させよう

今回のリクルートの転職サイトに限らず、どの転職サイトにも転職サイト内で作成できるWEB履歴書があります。その履歴書に書かれた内容があなたの応募した企業に届きます。ですので、実質その履歴書で書類選考されます。そのため適当に書くのではなく、全項目漏れなく全力で記入する必要があります。手書きではなく、WEB入力のため何度でも書き直しがきくので定期的に更新するようにしましょう。

実際に求人検索

リクルート転職サイト3

会員登録とWEB履歴書が完成した後にやっと求人応募に進みます。職種の検索軸は上記になります。リクナビNEXTは総合転職サイトなので、ほぼ全ての職種を網羅していますね。今回は「Web・インターネット・ゲーム」でいきましょう。職種だけで検索すると1700件以上の求人が出てしまうので、検索条件に勤務地:東京(23区)も加えます。それでも1400件の求人が出てきました。笑

リクルート転職サイト4

1400件もありますが、僕の場合だと読んだとしても5ページ目くらいまでですかね。求人数でいうと先頭の求人から30求人程度しか見ませんね。見ませんね、というか、もう多すぎて見れないんです。こう見ると、ほとんどの求人が埋もれていますね。下位プランで掲載している企業は日々のPVをチェックしてあまりにも閲覧が少ないようであれば、別の転職サイトへ掲載を乗り換えるなり、別の採用手法を検討した方が良いかもしれません。でも、究極、1件応募きてその人がたまたま優秀で採用できれば、いいんですけどね。まあ、そんな上手くはいくはずないのですが、、、。年収やその他の条件を絞れば500件程度にはなるかと思いますのでもう少し絞るべきでしょう。ってことで条件追加します!
・年収300万以上(400万以上にしたかったのになぜかできなかったw)
・未経験歓迎
この条件を追加した結果・・・

リクルート転職サイト5

68件まで減りました。1400件あった求人が68件まで減る。これは、いかに未経験歓迎の求人が少ないかを表しています。では、ここから求人を見ていきましょう!

リクルート転職サイト6

リクルート転職サイト7

リクルート転職サイト8

今回は1番上の求人みましょう。1番上に求人が表示されるということは掲載料かなり払っているわけです。80万〜100万程度ですかね。職種としてはWEBデザイナーですが、最初はバックオフィスのサポートっぽいですね。そこからフォトショやイラレ、HTMLやCSSを覚えてWEBデザイナーにステップアップできると書かれています。研修期間も1ヶ月あるのは未経験者としては嬉しい限りですね。勤務時間は約8時間で月の残業時間が約20時間。1日平均残業1時間ですな。少ない方でしょう。給料ですが、18~50万と書かれています。これだけ幅があるのは未経験〜経験者まで幅広い応募者を想定しているからでしょう。面接時に金額決定する形ですね。14時間のみなし残業がこの給料に含まれていますので、14時間残業しても残業代は出ません。この14時間という数字ですが、そんなに悪くないと思います。みなし残業40時間とか平気でありますから、14時間なら僕は許容範囲ですね。それ以降の残業については残業代が支給されます。勤務地は新宿付近なので好立地だと言えるでしょう。休暇を見ると、完全に土日休みで年間125日。これは良い数字ですね!年間120日以上休みがない求人は「おや?」と思った方がいいです。

求人への応募方法

求人の真下に「応募ボタン」と「気になるボタン」があります。「きになるボタン」とはPCでいうところの「お気に入り登録」的な役割です。応募して1週間以内には先方があなたの履歴書を見て、合否を出し、メールでその結果が来るでしょう。それまでは待ちなのですが、もちろんただ待つのではなく、他の企業も並行して受けてください!

リクルート転職サイト8

転職サイトの使い方マスターできましたか?

ほとんどの人が就職活動時に1度似たような手順を踏んでいるので特に難しい点はないかと思います。就職活動時と異なる点として、社会人での経験があることです。その経験をこの転職活動に活かしてください。求人から読み取れる情報が学生の頃と比べると圧倒的に違います。その知識をフルに活かし、より良い転職をしてください!