トクナガの就職・転職のハナシ

元人材会社 / 現在フリーランス / 採用、動画制作、マーケティングなどをメインにしています

4人の上司が嫌われていた理由を具体的に書きます【実体験】

上司、嫌われる

別記事で「若手に嫌われる上司の特徴」を書いたのですが、

www.jobchangegogo.com

今回は実際僕が過去にこいつ嫌いだなと感じた上司を具体的に紹介していきます。

すごい管理したがる35歳のおじさん上司

半年間だけ上司だった35歳くらいの男性の話なのですが、若手社員ほぼ全員から嫌われていました。理由としては、めちゃくちゃ管理したがるんですよ。1時間おきに「営業どんな感じ?」「数字上がった?」「今電話何件かけてる?」「今営業どの辺いんの?」などLINEで聞いてくるんですよ。1時間で何も状況変わんねーし、変化あればこっちから報告するから黙っとけよ。と内心ブチギレてました。こうゆう系おじさんは予想できると思うのですが、会議もなげーのよ。1人1人にネチネチ詳細質問していくんです。せめて1時間ごとに報告してるんだから、もう会議で報告することねーよ(笑)。結局、この人マネージメントがうんこすぎて「チームを持たず、ただただ1人でとにかく数字を積む専門」的なポジションが設立され、社内で誰よりも早くそのポジションに就かされてました(笑)

コミュニケーション能力が皆無な40歳のおじさん上司

またおじさん上司(笑)。この人は遠くから見てるくらいがちょうどいい感じの人です。近い存在になると厄介なんです。普段は後輩からも弄られていて慕われるように見えるのですが、結構マジでポンコツなんです。会社の集まりなどでは弄られるんですよ。ただ、誰1人サシでその人と飲みたいとは思わないのです。僕は1度その人が上司になったことがあるので、ランチにサシで行ったことがあるのですが、なんかひどい言い方になってしまいますが、過去の話とか聞くんですけど、つまんねーんですよ。「え?もっと聞きたい!」と引っかかる項目が1つもないんですよ。言葉にするのが難しいのですが、恋愛せずに40歳になってしまったみたいな(マジでその可能性アリです)。男性とのコミュニーケションにも難ありなのですが、女性になると口数がめちゃめちゃ減るんですよ。コミュニケーションが下手というか、もはたコミュニケーションしてないです(笑)。この人を見て、「あ〜人生において、ある程度の恋愛経験は必要なんだな」と感じました。余談ですが、つい昨日このおじさんがtwitterでマネジメント論を呟いているのをみて、口からうんこ吹き出しました。

説教が腹立つおじさん上司

あれおじさん上司ばっかだ(笑)。上司の嫌われる理由の上位を占めるのがこの説教の仕方ではないでしょうか。その説教が腑に落ちなくて、腹立つんですよね。いくつか事例をあげましょう。例えば、この上司が「Aでいこう!」と1週間前に伝えてきてAの通りに作成したのに、いざ8割完成させて確認お願いするフェーズになったら「Bだよ」とか言いだすんですよ。いや、「Aって言いましたやん」と切り返すと、「それはこうでこうでこうだからAじゃなくてBだよ」みたいな。「はあ?なら伝える時にそこまで細かく伝えとけよ。そしたらその通りにしたわボケ」と部下は感じるわけです。他にもその上司が「納期明日だけど本当にいける?」的なこと聞いてきた時に「いや、お前の確認がおせーから今こっちが必死になって短期で仕上げてんだろうがボケ。その顔面地面にめり込ませるぞ」とか。突然「俺が先週お願いしたやつやった?」とか聞いてきて、「いやそんなお願いされてねーよ。下半身にコンクリート埋め込むぞアホ」と思ったり。

とにかくやれ!しか言わない根性上司

この人は30歳だったかな?まあこのタイプの上司が好きな人もいるかもしれないが、僕は無理なので挙げておく。「理由とかロジックとかそんなの関係ねぇ!とにかくやれ!」タイプだ。まあ、言ってることはわからなくもないのだが、ちょっと営業電話してないだけで「なにしてんだ!電話しろ。リストアップは事前にやっとけ!」と怒鳴る。いや、電話後のコール結果入力してんだよタワケ!」と思ってました。こんなど根性上司数名のせいで電話かけてないと怒られるので、コール結果を誰も入力しなくなり、1分前に隣の席の奴が営業電話かけて断られた会社に別の奴がかけ、さらに1時間後にその会社に別の奴が電話しまい、会社自体がクレーム食らう事態が何件も発生しましたとさ。ほらみろろろ!

尊敬できる上司の元で働きたい

尊敬できる人の部下になりたいですよね。でも生まれてくる時に親を選べないとの同じで、それが無理なんですよね!!!!!!世の中残酷すぎますって。せめて、半年に1回、部署異動やチーム替えをする機会を設けた方が良いです。